手作り布ナプキンの通販専門店~Tulipe de pourpre*~|札幌

布ナプキンで、毎月のブルーデイをハッピーデイに

【性の健康教育 からだの科学】大人のための講座を受講してきました♪

こんばんは♪

今日は、NPOピーチハウスさんの講座、性の健康教育 からだの科学 大人のための講座を受講してきました。
子どもたちに性の事を伝えるのは、命の大切さを教える大切な事…わかっていても、何をどうやって伝えるか、いつ伝えるかは悩むところですよね。

からだの科学 大人のための講座とは…

■ 大人のための講座
子どもに性の事を聞かれたとき、どう答えていますか? 性のトラブルから子どもたちを守るために、大人としてできることは?
子どもたちは10歳頃より思春期を迎え、からだも心も大きく変化していきます。小さい頃の好奇心あふれる質問、小学生のからだの変化に伴う質問、交際が始まった子ども達への対応—どうしたらいいの?迷いや戸惑いの声をよく聞きます。

大人のための講座では、子ども達をとりまく性の環境、からだを大切にするための性知識の伝え方、性感染症、避妊の知識などを伝えています。

引用:ピーチハウスさんのHPより

あたし自身、中学生男子×2には上手く伝えられてません(^-^;
「自分が嫌だと思うことは人にもしちゃダメ」とは言ってきてますが、「他人(彼女)がイヤだと思うこと思うかもしれないこともしちゃダメ」って伝えたいな。
自分の身体を大事にしてもらいたいし、大切な人の身体も大事にしてもらいたい。
加害者にも被害者にもなってほしくない…とは思っています。

そしてこれから思春期を迎えるであろう娘(小3)にこれからどうやって伝えていこうか、ちょっと悩んでいました。
また、布ナプキンを作っている身として、これからティーンズな女子にも使ってほしいなぁとも思っているので、上手に伝えられるようになりたいなと思い、受講しました。

ピーチハウス

助産師の千鶴さんがとても分かりやすくお話してくださいました(*^^*)
正式名称も改めて聞かれると一瞬戸惑ったり、知ってるはずの事でも改めて「そうだった!」って思うことも。
『もしこう聞かれたらどう答える?伝える?』のグループワークもとても勉強になりました。

ピーチハウスさんでは子どものための講座も開催しています。

子どものための講座のデモンストレーションもやっていただき、既に申し込んではいたのですが、安心して娘を送り出せるなと思いました♡

■ 子どものための講座

正しい知識は、子ども達が自分を大切に思い、自分を守るための力になります。
子ども達へは、プライベートゾーン、自分のからだを大切にすること、赤ちゃんができる仕組み、2次性徴のことを伝えます。

引用:ピーチハウスさんのHPより

中学生にも聞かせたい…誰か、一緒に受けさせられないかしら?(≧∇≦)
学校でやって欲しいくらいのお話でしたが、大人の事情でそうもいかないらしい…orz
それ以前にまずは、大人がきちんと学ぶためにこの大人講座を受講しなきゃいけないんですけどね。(情報共有などのため)

家庭教育学級でも

このお話は家庭教育学級やPTAなどでもしてくれるそうです。
実際、今日の講座を主催してくれた方は、小学校の家庭教育学級で話を聞いて、「コレはもっとみんなに知ってもらいたい!」って思って手配してくれたんです。
まきちゃん、ありがとう♡♡♡)

気になる方はお問い合わせしてみてくださいね。

パンのおみやも♡

なんと!ピストリーナのパンがお土産についてきました( *´艸`)

ピストリーナ
きーちゃんありがとう♡♡♡

ピストリーナのパンの美味しさについては…コチラにも書いてます♡

-その他
-, , ,