手作り布ナプキンの通販専門店~Tulipe de pourpre*~|札幌

布ナプキンで、毎月のブルーデイをハッピーデイに

布ナプキンってどんな種類があるの?

布ナプキンにはいろいろなタイプがあって何がいいか迷ってしまいますよね。
大まかに分けて、一体型・ハンカチタイプ・ホルダー付きタイプとありますが、それぞれの特徴をお伝えしていきたいと思います♪

布ナプキンの種類

一体型

ひつじ柄の布ナプキン

市販のケミカルナプキンと同じような形で、ショーツの上にのせてボタンを留めればOKなタイプです。

メリット

・ケミナプと同じタイプなので馴染みがあって使いやすい
・ボタンで留められるのでズレにくい
・吸収体や防水布があるため漏れにくい

デメリット

・厚みがある分、お洗濯で乾きにくい
・持ち歩く場合、少し嵩張る

一体型についてはこちらもご覧ください♪

一体型の商品ページはコチラです。

ハンカチタイプ

ハンカチタイプの布ナプキン(レトロフラワー)

ハンカチのような形で、折りたたんで使うタイプです。
プレーンタイプとも呼ばれています。

メリット

・折りたたみ方を変えることで厚さや長さを変えられる
・1枚で数回使えるので、量の少ない日は使用枚数を抑えられる
・洗濯後乾きやすい
・干すときに布ナプキンだと分かりにくい

デメリット

・ショーツに固定されないので慣れるまではズレが心配
・防水布を使っていないので漏れないようにタイミングを計るのが難しい

ハンカチタイプについてはこちらもご覧ください♪

ハンカチタイプの布ナプキンの商品ページはコチラです。

ホルダー付きタイプ

ホルダータイプ布ナプキン当店ではホルダー付きタイプを作っていないので画像お借りしました

ホルダーとパッドに分かれていて、汚れたときはパッド(吸収体)だけ取り換えればいいタイプです。
ホルダーの押さえはレースタイプとポケットタイプがあります。(画像はレースタイプ)
パッドはハンカチタイプの布ナプキンを使うことも出来ます。

メリット

・ホルダーとパッドが別なので、外出時に荷物が減る
・洗濯後も比較的乾きやすい
・経血量に合わせてパッドの枚数などを調節できる
・量が少ないときは、ホルダー単体でも使用できる(物もある)

デメリット

・ホルダーとパッド、両方を用意しなくてはいけない
・パッドを交換してもホルダーの押さえのレースやポケットが汚れてしまうことも

 

それぞれのメリット・デメリットを比べて、自分に合った布ナプキンを上手に使いこなせるようになるといいですね♡
選ぶときの参考になると嬉しいです♪

-布ナプキンについて
-, , , ,